京つう

  学校・学生  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年05月21日

鉄腕アトムvsジャングル大帝


関西学生野球の立命館と同志社による試合、立同戦(同立戦)が明日から西京極で行われます。昭和5年に始まる伝統ある試合であり、東の早慶戦に並ぶ西の学生野球屈指の好カードです。残念ながら今季のリーグ優勝は近畿大学に決まりましたがお互い二位をかけた大事な試合であり、コイツには負けられないというライバル対決であります。

写真は21日に京都市役所前で行われた両校応援団による前夜祭です。
立同戦(同立戦)の魅力は白熱する試合だけでなく両校の熱く、時にはユーモア溢れる応援も見逃せません。一口に応援と言っても様々なコンテンツがあります。指導部(リーダー部)による勇ましい演舞、吹奏楽部による心躍る演奏、チアリーダ部による華やかなダンス、そしてコンバット、応援歌、学生注目、風船飛ばし、立命バナナ、同志社CHINAなどなど。「学生注目って何?」「立命バナナとは?」と、気になりだした方は実際に西京極で確かめて下さい。また応援に行くとメガホン、チアスティック(空気を入れてたたくやつ)、ジェット風船などの応援グッズが配布されるので、これで力の限り応援して、試合が終わればメガホンやチアスティックはオリジナルのものなので記念のお土産になります。

そしてステキな立命館大学応援団チアリーダー部Peewees!広報の方からステキなお知らせがあります。「試合に来られたの中から抽選で古田敦也先輩(東京ヤクルト)、赤松真人先輩(阪神タイガース)のサイン色紙プレゼントがございます。それとプレイボールの30分前に私たちのチアリーディングショーがあります。そちらもお楽しみに」
そういえば先日のセパ交流戦のヤクルト、楽天戦は「古田、野村の師弟対決」呼ばれてましたが、もし田尾さんが辞めてなければ「古田、田尾の立同(同立)対決」と呼ばれてたかもしれませんね。
プレイボールは22日、23日ともに17時30分西京極球場地図はこちら
立命生や同志社生はもちろん他大生でも京都にいるならいっぺん行っとこ立同戦(同立戦)!
京都に住んでるならサッカーW杯盛り上がる前に同立戦(立同戦)で盛り上がろう!ドイツはちょっと遠いけど西京極なら河原町から阪急電車でスグ!チャリンコでもいけちゃう!

ところで本日のタイトルの意味ですが同志社生、立命生ならお気づきだと思いますが、両校の応援歌で、同志社がアトム、立命館がジャングル大帝です。両校とも手塚作品ですね。ちなみに関西大学はマグマ大使でこれまた手塚作品なのに、手塚先生の育った兵庫県の関西学院大学は手塚作品ではなくエイトマンだったりします。  


Posted by 日刊ガクシン送信局 at 23:08