京つう

  学校・学生  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2006年07月19日

嗚呼!花のキャンパス

噂によるとガクシン男性読者の9割がガクシンを手にとると、まずは中を見ず、ひっくりかえして最終ページの花のキャンパスから見るそうです。この手の企画のタイトルには「ミスキャンパス」とか「キャンパスクイーン」「〜美人」という言葉が含まれるのが一般的です。では何故ガクシンでは「花のキャンパス」なのか?それはガクシンが創刊した頃の漫画の影響を受けております。花のキャンパスは2000年までは「AH 花のキャンパス」というタイトルで「AH」がついてました。「AH」とは何か?「AH(あー)」と読みます。1970年代後半「嗚呼(ああ) 花の応援団」という漫画がヒットしており、そのタイトルが花のキャンパスの元ネタになったそうです。「花の応援団」は一応大学生が主人公ですが純情可憐な女子大生を紹介する「花のキャンパス」とはとてもタイトルの元ネタになったとは思えない世界が展開します。機会があれば御一読を。ちなみにダウンタウンの「ごっつええかんじ」でやってた“みすずちゃん”というコントも花の応援団のキャラが元ネタだそうです。

創刊号の1979年10月号〜1980年8,9月号までは「キャンパスガール」というタイトルで、翌10月号より「AH 花のキャンパス」というタイトルに変更されました。



Posted by 日刊ガクシン送信局 at 09:35